ISO9001を取得するには

ISO9001取得による企業改善

ネットワーク

より良い方向に改善

ISO9001はただマネジメントシステムの品質を表すだけでなく、システム再構築の過程で業務内容や社内の空気を改善していくことも出来ます。そのため、認証を受けることで企業の業績自体をアップさせることも不可能ではないのです。

READ MORE

信頼を勝ち取ることが大切

企業が安定して企業活動を行っていくために最も重要なのが「信頼」です。顧客や取引先から信頼を勝ち取ることで、新たな仕事を獲得し継続的な運用が可能となるのです。そのため、多くの企業では信頼を勝ち取るためにある規格を取得しています。

信頼のおける企業かどうかを表す指針

企業が顧客に対し、安定して満足度の高い商材を提供出来るかどうかの指針となる規格がISO9001です。こちらの規格では、商材の内容にかかわらず企業内でのPDCAサイクルがきちんと整備されているかどうかを、細かく審査した上で認証が取得されるものとなっています。

素人でもわかりやすいISO9001Q&A

そもそもISOとは一体?

ISOとは、商材に対して一定の品質を保証するための規格の事を指します。国によって「高品質」の基準は異なりますが、その違いを同じ基準に統一するために生まれたのがISOなのです。

ISO9001とは?

ISO9001とは、企業が品質の高い商材を提供するために、社内での企画・生産・運用・改善のサイクルを一定水準のマネジメントシステムで管理しているかを表す為の認証規格です。

マネジメントシステムとは?

ぱっと聞くと難しい言葉に思えますが、マネジメントシステムとは質の高いサービスを生み出すために、企業内で整備されている組織体系や指揮系統のことを指します。ISO9001では、このシステムが国際基準に準拠しているか否かを判断します。

なぜISO9001が必要なのか?

今では商材の大量生産大量供給が当たり前となっているため、利益を優先した企業が、質の低いサービスを量産するようなことも珍しくない状態となりました。企業間取引でも商材の質がより一層疑われるようになったため、そういった疑いの目を晴らすための規格としてISO9001が普及したのです。

ISO9001を取得するメリットとは?

企業が自社の提供する商材に対して、太鼓判を押すのは当然です。ISO9001では企業の商材だけでなく、商材を生み出し改善していく取り組み自体に外部機関が太鼓判を押すため、商材の品質に対して信憑性の高い判断指針となってくれます。国際規格となっているので、特に商材を海外に輸出する際に役立ってくれるでしょう。

会社の質を表す規格

ネット

ISO9001を取得するために

ISO9001の認証を得るためには、100以上に渡る細かな規格に沿ったマネジメントシステムを構築することから始まります。従来のシステムから大幅に変更点がある場合も多いので、一から作り直すつもりで覚悟したほうが良いかもしれません。

独自に策定するのは簡単ではない

ISO9001に基づいたルールを独自に決めていくのは容易ではありません。一発で認証が取得できず何度も手間をかけてしまいたくないなら、ISOの認証取得をサポートしてくれるコンサルタントに依頼すると良いでしょう。

専門家への依頼を検討しよう

ISO9001の取得をコンサルタントと共に行うことで、失敗せず取得できる確率がぐんと上がります。マネジメントシステムの再構築から改善、そして認証取得までの大まかなスケジュールも考えてくれるので、会議の調整やリソースの管理も容易になります。

取得後もサポートしてもらえる

認証を取得して終わりではありません。ISO9001は取得後も定期的な更新審査を受けなければいけませんが、コンサルタントに依頼すればそういったアフターケアも問題なくこなしてくれます。ISO9001の重要性を知りましょう。

広告募集中